慶良間諸島のマリンアクティビティ・シーカヤックで良くある質問

マリンアクティビティと言えば、スキューバダイビングやシュノーケリングが主流です。
慶良間諸島でも、これは同じですが、それだけではありません。
スタンドアップパドルボードやシーカヤックなどもできるのです。
今回は【慶良間諸島のマリンアクティビティ・シーカヤックで良くある質問】をまとめてみました。

シーカヤックは初めてなのですが大丈夫でしょうか?

――ツアー参加者の90%は初心者です。
初心者の人たちでも問題ないのでお気軽に参加されるといいでしょう。

ひっくり返りやすくないですか?

――シットオンカヤックは安定感抜群です。
簡単にひっくり返ったりしない構造ですから、無理な動きをしたり立ち上がったり踊らない限り転覆しません。
もしもひっくり返っても簡単にカヤックにあがれますし、インストラクターがフォローします。
普通に漕いでいるだけでひっくり返ることはないです。
ツアー実施前にパドリングなど基本的な説明があります。

船に弱くて船酔いするのですが……。

――シーカヤックに関しては自分で操船します。
常に水平線を見ているので<酔いにくい>と言われます。
どうしても気になるならばツアー参加の3時間前に酔い止めを服用しておきましょう。

どういった持ち物が必要でしょうか?

――帽子・タオル・ドライバッグ・ドリンク程度でいいでしょう。
服装に関しては5月から10月のシーズン期は水着の上に速乾性のロングTシャツやロングのラッシュガードでいいです。
短パンやスパッツなど濡れても問題ないものにしましょう。
11月から4月のオフシーズン期は防寒対策も必要です。
ウエットスーツ・マリンシューズを用意するかレンタルしておきたいです。
シーカヤックで良くある質問をまとめてみました。
日焼け対策・熱中症対策では帽子が大切です。
雨天でも原則的にはツアーは実施されます。

関連する記事

次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP